手軽におしゃれができるアイテム、つけ爪の魅力と注意とは?

指の先まで華やかにしたい

髪の毛をアレンジしたり可愛い服を着たり、女の子は様々な方法でおしゃれを楽しんでいます。こだわるポイントもそれぞれで、髪型や服装に留まらず指の先まで可愛くしたいと思う方もいます。爪にマニキュアを塗ったりキラキラしたラインストーンを付けたりなどといったやり方で爪を華やかにデコレーションする事ができます。ただ中には細かい作業のネイルを苦手に思う方もいます。爪もおしゃれに可愛くしたいけど、サロンはちょっと敷居が高く感じてしまう、そんな方にオススメなのがつけ爪です。

とても手軽にできる!

つけ爪はネイルチップをつけるだけでいいので、とても手軽で誰でも簡単にする事ができます。デザインも様々でシンプルなものからラインストーンやラメの付いたゴージャスなものまでたくさんあります。ネイルチップのつけ方は専用の接着剤、もしくは両面テープで付けます。両面テープだと爪にかかる負担も少なく、何度もつけ外しをする事が可能ですが外れやすいという欠点があります。接着剤だと簡単には外れませんが、外す時は時間がかかります。

もちろん注意するべき点も

便利なおしゃれアイテムのネイルチップですが使用する際には注意点もあります。つけ爪は長い間つけたままにしておくとカビが生えてくる事があるのです。そうならないためにもつけっぱなしにするのは絶対にやめましょう。可愛く華やかにする事も大切ですが何度もネイルチップをつけたりマニキュアを塗ったりしていると爪が痛んでくるので、時には爪を休める事も重要です。

ネイリストの資格を取得することで、デザインに関する知識を得ることができ、将来的に開業をする際にも役立ちます。