ダメージがいっぱい!自己ケアによるムダ毛処理

自己ケアはダメージのもと

肌の露出が増える季節になるとムダ毛の処理に悩まされる女性も多くいますよね。

手っ取り早く自宅で簡単に行なえるカミソリは、お肌へのダメージも大きく肌荒れの原因にもなるためおススメのお手入れとは言えません。

プロによるムダ毛処理ですべすべつるつる

お肌へのダメージが少なく、効果的な脱毛にはやはりプロの手に頼るのが最適です。

女性だけでなく男性の美意識も高まっていることから、エステサロンや脱毛サロンも普及し多くの方が利用しています。

エステサロンや脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛を実施しており光を照射することで脱毛だけでなく、照射を受けたお肌も綺麗になるのもメリットです。

永久脱毛は医療用レーザーだけ

エステサロンなどのほか、皮膚科やクリニックなどの医療機関でのみ受けられる医療用レーザーは、フラッシュ脱毛機に比べて照射の出力のパワーが高く、毛乳頭をやけど状態にすることで周辺の組織ごと破壊し毛の再生を抑制するものです。

その脱毛の効果と持続性の高さを誇り、この医療用レーザーの脱毛を永久脱毛と呼ぶことができるんです。

医療用レーザーとフラッシュ脱毛の違いって何?

医療用レーザーは、出力が高く毛乳頭を破壊することから医療行為とみなされ、医師免許を持つ医師のみが行なえる施術なことはご存知ですか?

一方でフラッシュ脱毛は、特別な資格なども必要がないため、出力のパワーを抑えた照射により毛根にダメージを与えていくものです。

そのため、フラッシュ脱毛で医療用レーザーと同様の効果を得るには、かなりの照射を繰り返すことになり、倍以上の期間がかかります。

効果の持続性の高さが重要

いずれも脱毛が完了したとはいえ、2度と一生毛の再生されないわけではないことを知っておきましょう。

時間の経過とともに再生される可能性もありますので、それまでの持続性の高さが重要なんです。

医療脱毛を新宿で依頼するうえで、おおよその費用の支払額の相場や主治医の選び方などにこだわることがポイントです。